読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多趣味なサウンドクリエイター

DTMや楽器、個人的趣味に関する情報発信ブログ

初心者によるギター塗装 part.1

今回は先日購入したギターの塗装をしていきます!!

ギタリストとして活動して約10数年、ギターの改造などはほぼしたことがありません(´・ω・`)


やっと手を出します!!笑


新しくお迎えしたギターさんをオイルステインで変身させようと思います。
まずオイルステインのご説明を…

オイルフィニッシュのギターは皆さんもよくご存知かと思います。
名前の通り‘オイルを使って仕上げる’って事ですね。笑
オイルステインは‘油性の着色料’です。
なのでそのままだと色移りするとか…?
ニスなどで上から重ねないといけないらしいです、テカリは出したくないので艶消しでもやろうかと考えております。

ちなみに水性、油性など種類もあります。
私は油性のオイルステインを購入しました。

まぁオイルステインはオイルフィニッシュとは別物になりますので購入する場合はご注意!って事ですねっ笑

よく違いがわからないって方々がいらっしゃるので簡単に説明しました。

今回使うのはブラックのステインですね

そして塗装するギターはこちら

(誰かの手が写ってますね…笑)


準備するものとしては
・サンドペーパー40~600くらい
・あればサンダーやハンドサンダー
・アイロン
・スクレーパー
・オイルステイン
・ハケ
・ウエス(布)
くらいですかね?

塗る作業の時はブルーシートと新聞も用意しましょう!
ステインやフィニッシュはオイルなので新聞じゃ染み込んで床に…と大惨事になりますので…笑


早速分解していきましょう!

なんかキラキラが…笑
フロイドは新しく付けたもののようで幅が広がってます。
これも修正していこうかと思います!



スプリング、配線も外していきます!


ペグも外して…




こんな感じに!!(ネック外すの忘れてた…)




今回はここまでにしましょう。
初心者による塗装頑張りますよー!
次回から塗装剥がしに移ります、楽しみです!!




ここまで見ていただきありがとうございました!
よろしければ他の記事も読んでみてくださいねっ(^^)