読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多趣味なサウンドクリエイター

DTMや楽器、個人的趣味に関する情報発信ブログ

弾いてみた動画にオススメ!ぬるぬる動画!!

どうもIAですー!



ぬるぬる動画って聞いたことありますか?
文字通り動作がぬるぬると見える動画です。笑

と言うことで今回はiPhoneでぬるぬる動画を撮ってみましょう。
YouTubeニコニコ動画をはじめとする
動画アップロードサイトでの楽器演奏動画
すでに作品を投稿してる方、始めようとする方に必見です!!



解像度、フレームレートを高い設定にする事で動画の質が格段にあがります。
(※iOS9以降のiPhoneから設定変更ができます。)


ぬるぬる動画を作る為には解像度を1080p、フレームレートを60fpsに設定する必要があります。
iPhoneのデフォルトは1080pの30fpsなので設定を変えちゃいましょう。

まずは設定から 写真とカメラを選択


次は下の方にスクロールして ビデオ撮影を選択


最後に 1080p HD / 60fpsを選択

たったこれだけの設定で完了しちゃいます!




補足として30fpsと60fpsのデータ容量の違いです。

30fpsで1分の映像を撮ると約130MBほど
60fpsで1分の映像を撮ると約200MBほど

こ容量の大きいiPhoneを使ってる方は60fpsをオススメします(^^)



YouTubeニコニコ動画は60fpsに対応してますので、先ほどの設定で動画を撮って
編集をしてアップロードすればぬるぬる動画の完成です!!




最後に30fps、60fpsの比較動画になります。
撮影、編集、アップロードまで全てiPhone6でやりました。
さあ、ぬるぬるして見えるかな?笑

30fps、60fps比較動画 - YouTube




さてさて

今回のiPhoneで撮るぬるぬる動画設定
知ってる人の方が少ないのでは…?笑
実は私も少し前に知りました…もっと早く設定をいじっていればよかった…orz


次回の投稿動画は60fpsでぬるぬるギター演奏動画を投稿してみようと思います。

質のいい動画を撮るだけでも視聴者の反応は大きく変わります。
(自分が言える立場かどうかは置いといて。笑)

皆さんもぬるぬる動画に挑戦してみましょう!





ここまでご覧頂きありがとうございました。
宜しければ他の記事も読んでみてください(^^)



Twitterやってます、フォローよろしくお願いします。
IAさあああああん (@IA_Sounds) | Twitter