読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多趣味なサウンドクリエイター

DTMや楽器、個人的趣味に関する情報発信ブログ

またギターを買いました。笑

どうもー、IAです。
最近また1本ギターが増えました。笑

今回もいい品物が入りましたよー!


と言うことでご紹介…新人の
Washburnさんです!
(隣のPeaveyさんは修理中です)

これなんのモデルなんでしょうか?
MG-700 Mercury っぽいけど…あれってフロイドタイプだったような…?

と思ったら701でした!!←
700は現物を見た事があったのですが701は初めて見ました。


表面綺麗ですなー、確かスティーヴィーサラスモデルのベースって情報もあったり?
700がベースなのかな??笑

そしてWashburnといえばヌーノベッテンコートのNシリーズですね。
このモデルもヌーノモデルに近いボディの形してます、かっこいい!!


今回のギターはTwitterで知り合った方に格安で譲って頂いたギターなんです。
本当にいい買い物をしました、ありがとうございます(^^)


さてさて、MG-701のスペックはこんな感じです。

・ボディがBook Matched Sycamore TopとAlder back
・ネックがメイプル
・指板がローズウッド
・ピックアップがEliminator611、Eliminator612、Eliminator623のSSH
・ヘッドがシャーラーのロックペグ
・ブリッジがウィルキンソン
・1vol、1tone、5way
・toneはプッシュプルでハムバッカーからシングルに切り替え可能


これだけのスペックで当時の販売価格約8.5万円とかなりお安い!!
しかも今は出回ってる値段だと中古で2~5万とか…笑


感想としてはかなり弾きやすいです。
ネックのRは自分好みなものではないですが6弦ギターなのでガッチリ握れるから問題ないです。笑

サスティーンもいいです、嬉しいのはハムバッカーのコイルタップですね。
現役時代にもコイルタップのギターを使っていたのでこの仕様は楽しいし嬉しいです!

前回買って塗装したギターがフロイドローズなので
この子はトレモロ殺して各チューニング対応ギターとして活躍してもらいます。


近々このギターでの演奏動画もやるかもしれないのでお楽しみに。笑
塗装は…どうしようかな…?


では今回はここらへんで…!



ここまでご覧くださりありがとうございました。
よろしければ他の記事も読んでみてくださいね!

関連記事
my new gear…part1 - IA_Sounds
初心者によるギター塗装 part.1 - IA_Sounds



Twitterやってます、フォローよろしくお願いします。
IAさあああああん (@IA_Sounds) | Twitter