読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多趣味なサウンドクリエイター

DTMや楽器、個人的趣味に関する情報発信ブログ

MIDI検定を受けてきました!

どうも、今年も文才がないIAです。笑



突然ですが…
皆様はMIDI検定ってご存知でしょうか?
意外と知らない方が多いのではないでしょうか?

この検定は『一般社団法人 音楽電子事業協会』
が平成11年度からスタートしたMIDIの知識に関する検定試験です。
MIDI検定

入門の4級からプロレベルの1級まである検定で
昨年12月4日に一般レベルと言われる3級を受けてきました!


実際のこの検定に合格したからと言ってDTMが上達したりする訳ではありません…
自分がどこまで基礎知識があるのか知りたくて受けました。笑


やはり一般知識と言うだけあって
トーマスエジソンの発明、蓄音機から始まり
DTMMIDIの正式名称、数値化された音の問題と色々とありました。

普段何気なくMIDIを打ち込んでいる自分にとって楽譜を見て、それを数値化された表に当てはめていく問題が苦戦しました。笑



まぁ文だけ見てもよくわからないと思うので…
過去問題のページのリンクを貼っておきますので覗いて見てください!(コイツ投げた。笑)

MIDI検定3級試験の問題と解答




実際にMIDI検定を受けてみてですが

過去問題の虫食いの部分が変わっただけの問題が多かったです。
ピアノロールや、譜面の問題は流石に変わってましたが
ちゃんと過去問題をやっていれば応用できる問題なので解けない問題はありませんでした。




そして気になる結果ですが…











無事合格!!

回答も既に過去問題として発表されているので、自己採点!
残念ながら100点ではなく92点でした。
単純な虫食いで間違えていました…悔しい…笑




先程も書きましたが
このMIDI検定を受けたからと言ってDTMが上達するわけでも、就職など有利になるわけではありません。笑

でもDTMをやってる方々は自身の知識試しにMIDI検定を受けてみてはいかがでしょうか!?


私は今年2級受けに行こうかと思ってます(^^)




※追記 2017.01.29

1月29日にMIDI検定の音楽電子事業協会から
成績表が届きました!
この通り

自己採点通り92点でしたね。笑

合格証とか車の免許以来でちょっと嬉しいですねぇ(^^)






ここまでご覧くださりありがとうございます。
宜しければ他の記事も観てくださいっ(^^)