読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IA_Sounds

多趣味なサウンドクリエイター(仮)

初心者によるギター塗装 part.last

塗装 ギター

どうもIAです!
今回でギター塗装も大詰めです!!

前回はネックとボディ、ピックアップなどを戻していきました。

前回の記事はこちらから↓↓↓
初心者によるギター塗装 part.5 - IA_Sounds


ではボディ裏の配線を全て繋いでいきましょう。


ちなみにハンダは近くのホームセンターで購入しました。

アースを繋げて…


ピックアップの配線も間違えないよう
印を付けた通りに繋げていきましょう。


最後にケーブル部分の配線を繋げて…

復旧完了です!!



ここまで来たらもう弦を張って
サウンドチェックをして完成になります。

いやー!初の塗装にしてはいい出来じゃないですか!?

ボディラインの白色は元々クリーム色でしたが研磨した際に白くなりました。笑
黒ボディに映えていい感じです!!






そしてここから番外編へ…。






11月10、11日と
freak kitchenのギタリストMattias IA Eklundh氏に会ってきました!
元々少しメールをする仲?だったので終演後楽屋まで遊びに行き

私「これにサインしてもらったら完成するよ!」
M「おー!わかった!Facebookにアップしといて!」
みたいな会話をして無事サインを頂きました。


そして初心者によるギター塗装も無事終了しました。笑


音に関してですが…やはり塗装を剥がすと音が変わるというのは事実ですし。
それがいい音になるのか、悪い音になるのか。
これも個人の好みもあるので一概には言えません。

今回のギターは断然良くなりました。
ローもスッキリ、ハイもパリッとしたように思います。

塗装前と塗装後で演奏動画がありますのでそれを観ていただけたら幸いです。

塗装前
【瀬戸の花嫁】 らせん 【弾いてみた】 - YouTube

塗装後
【Freak Kitchen】 The Rights To You 【 弾いてみた】 - YouTube


後日塗装のまとめ動画もアップしようかと思います。笑





意外とパートを作ってしまったり
更新が遅れたり(すいません)
文才がなかったり…笑

終始グダグダでしたがいかがだったでしょうか!?

いままでオイルフィニッシュ系のギターは
「木目は好きだけど管理がなぁ…」
と避けてましたが、今回で一気に好きになり

初心者でもオイルフィニッシュ系は意外と上手くいくものだなー。と感じました。
それと同時に職人の方々は凄いなとも思いました。



また安いギターなど購入したら色々な塗装に挑戦しようかと思います。
本職はサウンドクリエイターです。


ここまでご覧いただきありがとうございました!
ほかの記事も是非読んでみてください!!